【お知らせ】パルシステム東京主催の東日本大震災復興シンポジウム「震災から5年、これから私たちができること」で絵本「きぼうのかんづめ」のトークセッションが開催に。(2016年3月5日開催)

絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトの活動が続いています。

生活協同組合パルシステム東京主催の東日本大震災復興シンポジウム「震災から5年、これから私たちができること」で絵本「きぼうのかんづめ」のトークセッションが行われることになりました。

作者の須田泰成さん、宗誠二郎さん、木の屋石巻水産・鈴木誠さん、そして松尾貴史さんが登壇されます。

当日、絵本や木の屋石巻水産さんの商品の販売も予定しています。

<主催者ホームページより>

震災から5年。私たちの被災地への思いは今も変わらないでしょうか?あの日の記憶を思い出し、復興への気持ちを後押ししてくれる一冊の絵本があります。絵本「きぼうのかんづめ」…震災被害を受けた石巻の水産加工会社が、遠く離れた東京の商店街の支援を受けながら立ち直るまでのストーリー。シンポジウムでは、「きぼうのかんづめ」にかかわる人々を招いてトークセッションを開催します。絵本の作者と親交のある“キッチュ”こと松尾貴史さんによる絵本の朗読も!震災を「忘れない」気持ちをいっしょに考えてみませんか。

日 時: 3月5日(土)10:00~15:30
会 場: パルシステム東京新宿本部2F 第1・2会議室 (JR「新大久保駅」下車徒歩10分、副都心線・都営大江戸線「東新宿駅」下車徒歩6分/新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿)
参加費: 300円 (組合員外350円)
定 員: 100名 (申込多数の場合、抽選。結果は全員へ連絡)
※お子さんの参加は小学5年生以上が対象です。対象未満のお子さんを同席しての参加はご遠慮ください。

  • 申込締切:  2月22日(月)16:00

詳細は、パルシステム東京のイベントページ(こちら)をご覧ください。

絵本「きぼうのかんづめ」展in沖縄那覇Bar&Gallery「土」、開催のお知らせ

 

東京・原宿、日光・輪王寺、北九州・小倉、奈良、大阪に続いて、
沖縄・那覇で、6カ所めの展覧会を開かせていただくことになりました。

この展覧会が、みんなの希望の展覧会になれたら、うれしいです。

 

絵本「きぼうのかんづめ」展 in 沖縄那覇Bar&Gallery「土」

被災した石巻の缶詰工場と東京・経堂の商店街のつながりと希望の物語。

[展示イベント]
7月1日(火)~9日(水)
時間:午後8時〜午前3時

[トークイベント]
7月8日(火)19時~ トーク(絵本作者・須田泰成+缶詰博士・黒川勇人)
@2階ギャラリー
       20時~ 缶詰パーティー
@1階barスペース

7月9日(水)19時~ トーク(絵本作者・須田泰成+缶詰博士・黒川勇人)
@2階ギャラリー
       20時~ 缶詰手巻き寿司パーティー
@1階barスペース

チャージ:1500円(トーク参加料+缶詰料理代)+キャッシュオン
協賛:沖縄ホーメル/木の屋石巻水産

*トークイベントのご予約は、会場のBar&Gallery「土」(098-988-3851)までお願いします。


場所:Bar&Gallery「土」http://tsuchi2009.ti-da.net
住所:沖縄県那覇市牧志1丁目3-17(アクセスは、こちら
営業:20時~27時(ラストオーダー26時)
電話:098-988-3851

スクリーンショット 2014-06-19 4.20.34スクリーンショット 2014-06-19 15.09.27

絵本「きぼうのかんづめ」展@大阪・梅田 カフェ&ブックス ビブリオテーク のお知らせ

 

 

あの日から三年目を迎えるこの春に、大阪・梅田で、
絵本「きぼうのかんづめ」展を開催させていただくこととなりました。
この展覧会が、あの震災のことを忘れないためのきっかけとなり、
そして、みんなの希望の展覧会になれたら、うれしいです。

絵本「きぼうのかんづめ」展@
2014年3月1日(土)~3月16日(日)
カフェ&ブックス ビブリオテーク 大阪・梅田
(大阪市北区梅田1-12-6 E~ma 地下1階)
営業時間:午前11時~午後11時30分
tel&fax:06-4795-7553
http://www.cporganizing.com/bibliotheque/osaka/

イベントのご案内

3月1日(土)午後6時30分より
松尾貴史さんの読み聴かせと
作者の須田泰成さん×宗誠二郎さん×
松尾貴史さんのトークショーを開催

3月9日(日)午後6時より
木の屋石巻水産の松友倫人さん×
作者の須田泰成さん×企画協力の後藤国弘さんの
トークショーを開催

期間中、カフェ&ブックス ビブリオテーク 大阪・梅田では、
木の屋石巻水産の商品を使った特別メニューをご用意。
同時に、絵本「きぼうのかんづめ」パッケージの金華さば味噌煮チャリティ缶などを販売いたします。

※イベントのお席のご予約は、会場にて受け付けております。
ご希望のお客様はカフェ&ブックス ビブリオテーク大阪・梅田までお電話(06-4795-7553)にてご予約ください。

*イベントにつきましては、予告なく変更になる場合がございます。

みなさまのご来場をお待ちしております。

DMomote

DMura

絵本「きぼうのかんづめ」展@高知ファウストギャラリーのお知らせ

 

絵本「きぼうのかんづめ」展が、
高知ファウストギャラリーでの「ウタウ人・タベル人展〜音楽と旅とゴハン〜」 展の
併催イベントとして、2月26日(水)〜3月3日(月)まで開催されます。

「ウタウ人・タベル人展」はアトリエF主催の写真イベントで、日替わりのライブやワークショップなども行われます。

絵本「きぼうのかんづめ」のパネル展示が、その会場の一部で行われます。

お近くの方、高知に行かれるご予定のある方、ぜひお立ち寄りください。

高知ファウストギャラリー

「ウタウ人・タベル人展〜音楽と旅とゴハン〜」 展
併催 絵本「きぼうのかんづめ」展
2月26日(水)〜3月3日(月)
10時〜19時(最終日は16時まで)
高知ファウストギャラリー(高知市本町1-2-22 喫茶ファウスト3階)

絵本「きぼうのかんづめ」展@奈良 cafe WAKAKUSA 開催のお知らせ

 

東京・原宿、日光・輪王寺、北九州・小倉に続いて、
4カ所めの展覧会が7月末まで開催中です。
古都・奈良へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

絵本「きぼうのかんづめ」展@奈良 cafe WAKAKUSA
2013年6月7日(金)~7月31日(水)
時間:午前10時~午後5時

cafe WAKAKUSA
〒630-8214 奈良県奈良市東向北町22(近鉄奈良駅すぐ)
tel 0742-95-4554
http://www.cafewakakusa.com

cafe WAKAKUSA 外観

会場では、絵本「きぼうのかんづめ」の原画を数多く展示。
また、松尾貴史さんが絵本を朗読している特別な映像なども上映しております。

作者の宗誠二郎さん

cafe WAKAKUSAは、東大寺や興福寺、奈良国立博物館などの観光名所がすぐ近くにあるクレープが人気のカフェです。

ぜひお立ち寄りください。

どうぞよろしくお願いします。

絵本「きぼうのかんづめ」展@小倉 cafe causa(カフェカウサ)開催のお知らせ

 

 

東京・原宿、日光・輪王寺に続いて、北九州・小倉で、 3カ所めの展覧会を開かせていただくこととなりました。
この展覧会が、みんなの希望の展覧会になれたら、うれしいです。

絵本「きぼうのかんづめ」展@小倉 cafe causa
10月7日(日)~10月31日(水) 定休日:火曜日
時間:午前11時~午後11時  ※
午後3時〜5時は休憩のため対応できない場合もあります。
オープニングパーティ:10月7日(日)午後6時より

小倉 cafe causa(カフェカウサ)
北九州市小倉北区浅野2-12-14(小倉駅北口)
tel: 093-521-6969

みなさまのご来場をお待ちしております。

【お知らせ】絵本「きぼうのかんづめ」展、日光山 輪王寺にて本日より開催します。

 

このたび、絵本「きぼうのかんづめ」展を、日光山 輪王寺にて開催することになりましたのでお知らせいたします。

日光にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

日光山 輪王寺 絵本「きぼうのかんづめ」展

8月1日(水)~ 9月15日(土)

会場:日光山 輪王寺 三仏堂(入口右の特設展示スペース)
時間:午前8時~午後5時(4時30分までにお入りください)
日光山 輪王寺 〒321-1431 栃木県日光市山内2300
*ご覧頂くには、拝観料が必要になります。
* 会場での絵本の販売はございません。
参道商店街のみゆき依田書店(日光市御幸町600)での取り扱いがあります。

会場の輪王寺三仏堂は、現在平成大修理中です。入って右手すぐが展示会場になっています。

絵本「きぼうのかんづめ」、文のすだやすなり(右)、絵の宗誠二郎(左)

特設展示スペースでは、絵本のパネルと、佐藤孝仁さん撮影の写真を展示しています。

絵本「きぼうのかんづめ」展のくわしいお知らせ

 

絵本「きぼうのかんづめ」展、いよいよ今週末からの開催となりました。

プロジェクトメンバー一同、心からの感謝を込めて。
そして、この絵本を、もっともっと多くの人に伝えていきたいと願い、
開催することになったものです。
この展覧会が、みんなの希望の展覧会になれたら、うれしいです。

絵本「きぼうのかんづめ」展
6月15日(金)~27日(水)*木曜日定休
開館時間:12:00~19:00 入場無料
会場:ペーターズギャラリー 東京都渋谷区神宮前2-31-18
電話:03-3475-4947
最寄駅:JR原宿駅、東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅
ギャラリーサイト:http://www.paters.co.jp/

会場には約30点の原画を展示し、絵本「きぼうのかんづめ」の世界に
より深く触れてもらえる構成になっています。
今回の展示用の特別な映像の上映も予定しております。

展覧会初日の6月15日(金)18時からはオープニングパーティを開催します。
放送タレント松尾貴史さんによる読み聞かせや、フルートアンサンブルLYNXの演奏も予定しています。
木の屋石巻水産さんの缶詰試食もしていただけます。

会期中には、「きぼうのかんづめ」の絵本や特製手ぬぐいを販売するほか
木の屋石巻水産さんの鯨大和煮や石巻鯨カレーの販売もあります。

また、6月23日(土)には、会場のペーターズギャラリーにて下記のイベントを開催します。
「玉川奈々福 浪曲チャリティーライブ@絵本きぼうのかんづめ原画展」
出演:玉川奈々福 曲師:沢村豊子
19時開演/木戸銭1500円(鯨大和煮缶詰付き/売上げの一部は木の屋石巻水産さんへ)
予約メール:sabanoyu@gmail.com
ご予約お待ちしております。

それでは、会場にてお待ちしております。
ぜひお立ち寄りください。

絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクト
すだやすなり・宗 誠二郎・今井クミ・後藤国弘・杉田龍彦

【ご報告】絵本「きぼうのかんづめ」が日本図書館協会の選定図書となりました。

いつも絵本「きぼうのかんづめ」をご声援ありがとうございます。

絵本「きぼうのかんづめ」が社団法人日本図書館協会の選定図書に選定されました。最新の選定図書速報(平成24年5月9日選定)に掲載になっています。
『公共図書館が備えるのに望ましい本」ということで図書先手委員会により選定されたものです。
今後、図書館に入れていただく機会も増えそうです。

みなさまのご支援、ご声援に感謝しております。

引き続きよろしくお願いいたします。

絵本「きぼうのかんづめ」展のお知らせ

 

 

あの日、津波に流されずに残ったものがあった。
それは、希望だった。

2011年3月11日、東日本大震災。
宮城県・石巻漁港を襲った大津波で、
多くのものを失った水産加工会社、木の屋石巻水産。
泥の中から出てきたのは、傷だらけになりながらも
流されずに残っていた、たくさんの缶詰でした。

宮城・石巻と東京・経堂の人と人のつながりから生まれた、
確かな希望の物語、絵本「きぼうのかんづめ」。
皆さんの応援のおかげで多くの人に広がり、増刷も決まっています。

プロジェクトメンバー一同、心からの感謝を込めて。
そして、この絵本を、もっともっと多くの人に伝えていきたいと願い、
この度、絵本「きぼうのかんづめ」展を開くことになりました。
この展覧会が、みんなの希望の展覧会になれたら、うれしいです。

絵本「きぼうのかんづめ」展
6月15日(金)~27日(水)*木曜日定休
開館時間:12:00~19:00
会場:ペーターズギャラリー 東京都渋谷区神宮前2-31-18
電話:03-3475-4947
最寄駅:JR原宿駅、東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅
ギャラリーサイト:http://www.paters.co.jp/

6月15日(金)18時から、オープニングパーティを開きます。
よろしければ、お誘い合わせの上、お越しください。
なお、展覧会の期間中、会場にて絵本「きぼうのかんづめ」の他、
宮城県石巻市の、木の屋石巻水産さんの商品を販売する予定です。

絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクト
すだやすなり・宗 誠二郎・今井クミ・後藤国弘・杉田龍彦