【お知らせ】絵本「きぼうのかんづめ」販売店などの情報です。

 

絵本「きぼうのかんづめ」は、通常の書籍と同じように新刊書店、Amazon等で購入できます。
また木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

最新の書店等での販売情報がまとまりましたので、お知らせいたします。お近くの書店等でぜひお手に取ってご覧ください。
(3月11日発売予定ですが、流通の都合上、書店での販売は前後することがあります。店頭にない場合は各書店でお訊ねください。ご注文、お取り寄せは全国の書店でしていただけます)

  • 丸善&ジュンク堂 (池袋店、新宿店、吉祥寺店、多摩センター店、三宮店、札幌店、秋田店、盛岡店、郡山店、静岡店、甲府店、ロフト名古屋店、松山店、博多店、那覇店等全国各店舗)
  • 紀伊國屋書店(本店、新宿南店、渋谷店、梅田店)
  • 八重洲ブックセンター本店
  • ブックファースト(新宿店、文化村通り店、自由が丘店、五反田店、梅田店、西宮ガーデンズ店)
  • 三省堂書店(経堂店)
  • 文教堂(経堂店、渋谷店)
  • 青山ブックセンター本店
  • リブロ池袋本店
  • ヴィレッジヴァンガード下北沢店
  • 往来堂書店
  • 一進堂チエノワブックストア
  • 啓文堂書店(渋谷店、神田店、吉祥寺店、府中店、多摩センター店)
  • くまざわ書店(アクアシティ店、錦糸町店、ランドマーク店)
  • 啓文堂書店(渋谷店)
  • 芳林堂(高田馬場店)
  • アカデミア(港北店、つくば店)
  • ブックデボ
  • 海文堂
  • あおい書店高田馬場店
  • 経堂・ハスキーレコード
  • 下北沢・古書ビビビ
  • 経堂・ウレシカ

今後も扱っていただける書店等は増えていく予定です。随時更新していきますので、
本サイトにてお確かめください。

また、Amazonでも現在予約受付中(送料無料)です。
こちらをご覧ください。

絵本「きぼうのかんづめ」、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙

【お知らせ】サポーター 引き続き募集中です。

 

今回の出版にあたって、サポーターを募集しております。いわば、
絵本「きぼうのかんづめ」製作委員会です。一口1万円をご支援いただき、
集まった支援金を絵本の制作にかかる実費に使わせていただきます。
そしてサポーター全員のお名前を、Webサイトに載せさせていただきます。
さらに、いただいた1万円の金額に相当する8冊の
絵本「きぼうのかんづめ」をお届けさせていただきます。大切な方への
プレゼントなどに贈っていただけましたら、大変うれしく思います。

初版の絵本に挟み込む用紙への掲載となる第一次募集は、
印刷の都合上、2月21日(火)に締め切らせていただきました。
ご支援、ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。

サポーターは、今後も引き続き募集をしていきます。
サイトへの掲載をさせていただく他、新たに刷り増す時には用紙に載せさせていただきます。

皆さんのご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

この主旨にご賛同いただけます方は、下記の口座にお振込をお願いいたします。
大変恐れ入りますが、お振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。

ゆうちょ銀行 振替口座
口座記号番号:00110-6-283029 加入者名:きぼうのかんづめ

他行からの場合は
ゆうちょ銀行 〇一九店(019) ※読みは、ゼロイチキュー
当座:0283029 加入者名:きぼうのかんづめ

絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクト
すだ やすなり・宗 誠二郎・今井クミ・後藤国弘・杉田龍彦

お問い合わせは、編集担当の杉田までメールかファクスでお願いします。
株式会社ビーナイス E-mail: canzume@benice.co.jp Fax:03-6850-6916

*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙

【製作進行中】WEB用のCM、松尾貴史さんのナレーションで収録。

絵本「きぼうのかんづめ」、まもなく印刷もスタートするなど、製作もいよいよ大詰めです。

そんな中、WEB用CMのナレーション収録が先日行われました。

場所は、今回の企画、そして文章を手がけている須田泰成さんが経営する「さばのゆ」、

WEB用CMのコピーライティングは、今回の絵本きぼうのかんづめプロジェクトのメンバーの後藤国弘さん、

そして、ナレーションには、絵本にとても素敵な推薦文を寄せていただいている松尾貴史さん。推薦文はこちらで。

松尾さん、お忙しい中、ありがとうございました!

松尾貴史さん(左) 後藤国弘さん(右)

「悲しみをシェアすれば、半分になる。
希望をシェアすれば、倍になる」

松尾さんのナレーションで、より深く心に響きます。

絵本の見本ができあがってきてましたので、一足早く、めくってみてもらう場面も。

見本を松尾さんに見ていただいています。

ハードカバーでB5サイズよりやや大きめの絵本になりました。

そして、今回の録音にあたっては、劇団東京リトルバンの星子旋風脚さん、即興エンターテインメント集団ロクディムのカタヨセヒロシさん・渡猛さんのご協力も頂きました。

WEB用CMのナレーション、録音中。

みなさまご協力ありがとうございます!

WEB用CMは現在製作中です!

絵本の魅力が松尾さんの声の魅力で、さらにひろがりつながるCM、お楽しみにお待ちください♪

また録音が行われた「さばのゆ」では、3月末より4月いっぱい、絵本「きぼうのかんづめ」に関連する展示、イベントも行われます。
詳細は、またお知らせいたします。 さばのゆは → こちら

 

今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

絵本「きぼうのかんづめ」、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙

【製作進行中】春風亭昇太さんから寄せていただいた推薦の文章を紹介します。

 

3月の発売に向けて製作中の絵本「きぼうのかんづめ」。

一足早く絵本の中味をご覧いただいた方々から、推薦のコメントをいただいております。

今回は、落語家の春風亭昇太さんから寄せていただいたメッセージを紹介いたします。

 

ぼくも食べた。美味かった♪

読んでて思った。

日本は、まだ大丈夫!

この絵本は、やさしさの缶詰だ。

春風亭昇太

 

春風亭昇太さん、とても素敵なメッセージをありがとうございます!

 

絵本「きぼうのかんづめ」、製作もいよいよ大詰めです。

次回は、松尾貴史さんのナレーションによるWEB用CMの収録風景の様子を
お届けする予定です。

今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

絵本「きぼうのかんづめ」、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙

【製作進行中】ナポレオンズのパルト小石さんから寄せていただいた推薦の文章を紹介します。

 

3月の発売に向けて製作中の絵本「きぼうのかんづめ」。

一足早く絵本の中味をご覧いただいた方々から、推薦のコメントをいただいております。

今回は、マジシャンのナポレオンズ・パルト小石さんから寄せていただいた文章を紹介いたします。

「なにがあっても、おいしく生きていこう」

ネコだって、きっとそう思っている。

 

この絵本には、たしかに味がある。

読みすすむごとに、いろいろな味わいがあって。

 

ナポレオンズ パルト小石

 

 

パルト小石さん、とても素敵な文章をありがとうございます!

 

絵本「きぼうのかんづめ」、製作もいよいよ大詰めです。

次回は、春風亭昇太さんからいただいた文章を紹介する予定です。

 

今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

絵本「きぼうのかんづめ」、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙

【お知らせ】サポーター第一次募集は、2月21日(火)まで。

 

今回の出版にあたって、サポーターを募集しております。いわば、
絵本「きぼうのかんづめ」製作委員会です。一口1万円をご支援いただき、
集まった支援金を絵本の制作にかかる実費に使わせていただきます。
そしてサポーター全員のお名前を、絵本に挟み込む形およびWebサイトに
載せさせていただきます。さらに、いただいた1万円の金額に相当する8冊の
絵本「きぼうのかんづめ」をお届けさせていただきます。大切な方への
プレゼントなどに贈っていただけましたら、大変うれしく思います。

皆さんのご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

このサポーター募集についてですが、印刷の都合上、
2012年2月21日(火)までとさせていただます。
この日までに申し込まれた方は、絵本に挟み込む用紙に記載させていただきます。
(郵便局の窓口で払い込んでいただいた場合、そして、21日に払い込んでいただいた場合、
お名前の確認に時間がかかる場合がございますので、
大変お手数ですが、下記メールまたはファクスでお知らせ頂けますと、大変助かります。
よろしくお願いします。
21日までにお名前が確認できない場合、掲載が間に合わない場合もございます。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。)

それ以降もサポーターの募集は続けていきます。
サイトへの掲載をさせていただく他、新たに刷り増す時には用紙に載せさせていただきます。

そして、今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

この主旨にご賛同いただけます方は、下記の口座にお振込をお願いいたします。
大変恐れ入りますが、お振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。

ゆうちょ銀行 振替口座
口座記号番号:00110-6-283029 加入者名:きぼうのかんづめ

他行からの場合は
ゆうちょ銀行 〇一九店(019) ※読みは、ゼロイチキュー
当座:0283029 加入者名:きぼうのかんづめ

絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクト
すだ やすなり・宗 誠二郎・今井クミ・後藤国弘・杉田龍彦

お問い合わせは、編集担当の杉田までメールかファクスでお願いします。
株式会社ビーナイス E-mail: canzume@benice.co.jp Fax:03-6850-6916

*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙

【製作進行中】児童文学作家の中川李枝子さんから推薦の文章を寄せて頂きました。

 

3月の発売に向けて製作中の絵本「きぼうのかんづめ」。

絵本の中味をご覧いただいた方々から、推薦のコメントをいただいております。

今回は、「ぐりとぐら」「いやいやえん」などを手がけている
児童文学作家の中川李枝子さんから寄せていただいた文章を紹介いたします。

 

「きぼうのかんづめ」に寄せて

 

ツナミは 石巻漁港から 漁船をさらった 水産加工の工場をさらった

丹精こめて作ったかんづめもさらわれた。

でも かんづめは 流されまいと泥にもぐった。
波に もまれ たたかれ
傷だらけ 泥まみれになったけれど
中味を守った。

かんづめは えらい 強い

よろこびと 希望のいっぱい詰まったかんづめに
人はみな「ああ おいしい」と
にっこり笑い 元気をもらった。

 

中川李枝子

 

中川さん、とても素敵な文章をありがとうございます!

 

絵本「きぼうのかんづめ」、製作もいよいよ大詰めです。

次回は、ナポレオンズのバルト小石さんからいただいた文章を紹介する予定です。

 

今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

絵本「きぼうのかんづめ」、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙

【製作進行中】松尾貴史さんから推薦のコメントを寄せていただきました。

 

3月の発売に向けて製作中の絵本「きぼうのかんづめ」。

絵本の中味をご覧いただいた方々から、推薦のコメントをいただいております。

今回は、放送タレントの松尾貴史さんからいただいた文章を紹介いたします。

 

ないてしまうかもしれないけれど、
たのしくて、ゆうきがでるおはなし。
あのひとや、あのひとを、たいせつにしたくなる。

松尾貴史

 

松尾さん、とても素敵な文章をありがとうございます!

 

あたたかい言葉にくるまれた絵本「きぼうのかんづめ」、製作もいよいよ大詰めです。

次回は、児童文学作家の中川李枝子さんからいただいた文章を紹介する予定です。

今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

絵本「きぼうのかんづめ」、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙

【製作進行中】文と絵、二人の作者を紹介します。

絵本「きぼうのかんづめ」、3月の刊行を目指して製作が進んでいます。

表紙や本文の色校正も出校。いよいよ佳境です。

打ち合わせの参加中の作者のお二人を紹介します!

すだ やすなり(写真左) 宗 誠二郎(右)

お二人のプロフィールは、

文:すだ やすなり
コメディライター/コミュニティプロデューサー。
一般社団法人ソーシャルシェアリング協会代表理事。
TV/ラジオのコメディ脚本/構成番組多数。
著書に「モンティ・パイソン大全」(洋泉社)
「ファンキー・ビジネス」(博報堂)
「笑論」(バジリコ)「兵庫のおじさん語録」(講談社)など。
2001年からコミュニティサイト経堂系ドットコムを運営、
世界中のコミュニティとつながる活動を続けている。
経堂さばのゆ・大阪福島さばのゆ温泉も経営。

絵:宗 誠二郎(そう せいじろう)
イラストレーター/グラフィックデザイナー
1990年より藤枝リュウジ氏に師事。
2003年にフリーランスで活動を開始。
NHK「ハッチポッチステーション」「クインテット」
「フックブックロー」などのアートワークを藤枝デザイン室と
共同で手掛ける。個展、企画展など多数。
TIS(東京イラストレーターズ・ソサエティ)会員。

色校を前に打ち合わせ中。

今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

絵本「きぼうのかんづめ」、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙