【製作進行中】文と絵、二人の作者を紹介します。

絵本「きぼうのかんづめ」、3月の刊行を目指して製作が進んでいます。

表紙や本文の色校正も出校。いよいよ佳境です。

打ち合わせの参加中の作者のお二人を紹介します!

すだ やすなり(写真左) 宗 誠二郎(右)

お二人のプロフィールは、

文:すだ やすなり
コメディライター/コミュニティプロデューサー。
一般社団法人ソーシャルシェアリング協会代表理事。
TV/ラジオのコメディ脚本/構成番組多数。
著書に「モンティ・パイソン大全」(洋泉社)
「ファンキー・ビジネス」(博報堂)
「笑論」(バジリコ)「兵庫のおじさん語録」(講談社)など。
2001年からコミュニティサイト経堂系ドットコムを運営、
世界中のコミュニティとつながる活動を続けている。
経堂さばのゆ・大阪福島さばのゆ温泉も経営。

絵:宗 誠二郎(そう せいじろう)
イラストレーター/グラフィックデザイナー
1990年より藤枝リュウジ氏に師事。
2003年にフリーランスで活動を開始。
NHK「ハッチポッチステーション」「クインテット」
「フックブックロー」などのアートワークを藤枝デザイン室と
共同で手掛ける。個展、企画展など多数。
TIS(東京イラストレーターズ・ソサエティ)会員。

色校を前に打ち合わせ中。

今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

絵本「きぼうのかんづめ」、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙