【ご報告】絵本「きぼうのかんづめ」の売上の一部を復興支援金として、木の屋石巻水産木村社長にお渡ししました。

 

いつも絵本「きぼうのかんづめ」を応援ありがとうございます。

みなさまのご支援、ご声援のおかげで絵本「きぼうのかんづめ」、じわじわと広がっております。

販売書店の数も増え、売り切れのため追加納入となった書店も出てきております。
Amazonを利用していただいている方々も多くいらっしゃいます。
みなさまのご購入、とても感謝しております。

サポーターの方々からのご支援、おひとりおひとりに買っていただいていることの積み重なりで、売上の一部を復興支援金とすることができることになりました。

そこで、昨日、経堂さばのゆの「鯨大和煮缶イラストパッケージアート展」のクロージングパーティにお見えになっていた、木の屋石巻水産の木村長努社長に直接お渡しいたしました。

鯨大和煮缶イラストパッケージアート展@経堂さばのゆで挨拶をされる木の屋石巻水産木村長努社長

絵本が発売になって2週間とまだ間もない段階ではありますが、売上の一部から今回は5万円をお渡ししています。

今後、各所での販売状況などが分かってきた段階で、さらにお渡しできればと考えております。

絵本「きぼうのかんづめ」引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

 

取扱書店情報はこちら

取扱がない書店でもお取り寄せも可能です。ぜひご利用ください。

また、Amazonでも購入可能です。こちら。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、引き続き出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙