【製作進行中】WEB用のCM、松尾貴史さんのナレーションで収録。


絵本「きぼうのかんづめ」、まもなく印刷もスタートするなど、製作もいよいよ大詰めです。

そんな中、WEB用CMのナレーション収録が先日行われました。

場所は、今回の企画、そして文章を手がけている須田泰成さんが経営する「さばのゆ」、

WEB用CMのコピーライティングは、今回の絵本きぼうのかんづめプロジェクトのメンバーの後藤国弘さん、

そして、ナレーションには、絵本にとても素敵な推薦文を寄せていただいている松尾貴史さん。推薦文はこちらで。

松尾さん、お忙しい中、ありがとうございました!

松尾貴史さん(左) 後藤国弘さん(右)

「悲しみをシェアすれば、半分になる。
希望をシェアすれば、倍になる」

松尾さんのナレーションで、より深く心に響きます。

絵本の見本ができあがってきてましたので、一足早く、めくってみてもらう場面も。

見本を松尾さんに見ていただいています。

ハードカバーでB5サイズよりやや大きめの絵本になりました。

そして、今回の録音にあたっては、劇団東京リトルバンの星子旋風脚さん、即興エンターテインメント集団ロクディムのカタヨセヒロシさん・渡猛さんのご協力も頂きました。

WEB用CMのナレーション、録音中。

みなさまご協力ありがとうございます!

WEB用CMは現在製作中です!

絵本の魅力が松尾さんの声の魅力で、さらにひろがりつながるCM、お楽しみにお待ちください♪

また録音が行われた「さばのゆ」では、3月末より4月いっぱい、絵本「きぼうのかんづめ」に関連する展示、イベントも行われます。
詳細は、またお知らせいたします。 さばのゆは → こちら

 

今回、完成した絵本の売上げの一部を、木の屋石巻水産さんの復興支援金と
させていただきます。また、この絵本は木の屋石巻水産さんの商品としても、
金華さばの缶詰や石巻鯨カレーと同じように販売される予定です。

絵本「きぼうのかんづめ」、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

*絵本「きぼうのかんづめ」プロジェクトでは、出版サポーターを募集しております。詳しくは、こちらまで。
*これまでにサポーターになっていただいた方々はこちらでご覧頂けます。

絵本「きぼうのかんづめ」表紙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です